4.プログラムの例

4.1指令で初期化する (キャラクター型)

a)8位のインターフェイスのモード (状態: fosc=270kHz)
 
b)4-インターフェイスのモード (状態: fosc=270kHz)
 
4.2 指令表 (キャラクター型)

指令

指令コード

指令コードの説明

実行時間(fsoc=270kHz)

RS

RW

DB7

DB6

DB5

DB4

DB3

DB2

DB1

DB0

表示をクリアする

0

0

0

0

0

0

0

0

0

1

「20H」をDD0RAMに書き入って、ACからDDRAM住所を「00H」設置する

1.53ms

元位に戻す

0

0

0

0

0

0

0

0

1

X

ACからDDRAM住所を「00H」設置して、マウスポインタが変位すると、元位に戻す

1.53ms

モードの設置に入る

0

0

0

0

00

0

1

1

I/D

SH

マウスポインタの移動方向を変えて、「全体のディスプレイの変位」の機能を起動する

39μs

オーペン/クローズのコントロールを表示する

0

0

0

0

0

0

0

D

C

B

ディスプレイ(D)、マウスポインタ(C)とマウスポインタのオーペン/クローズのコントロール位置を設置する

39μs

ポインターあるいはディスプレイが変位する

0

0

0

0

0

1

S/C

S/L

x

x

DRAMデータを変えないで、ウスポインタの変位と表示の変位、およびマウスポインタのモバイル方向を設置する

39μs

機能の設置

0

0

0

0

1

DL

N

F

X

X

インターフェイスのデータの長さを設置し (DL:4-/8-位)、行数を表示し、(N:1-/2-行)、
フォントのタイプを表示する(F:5x8時の/5x11時)

39μs

CGRAM 住所を設置する

0

0

0

1

AC5

AC4

AC3

AC2

AC1

ACO

住所のカウンターの中でCGRAM住所を設置する

39μs

DDRAM
住所を設置する

0

0

1

Ac6

Ac5

Ac4

AC3

AC2

AC2

ACO

住所のカウンターの中でDDRAM住所を設置する

0μs

「使用中の標識」と住所を読み取る

0

0

BF

AC6

AC5

AC4

AC3

AC2

AC2

AC0

内部操作の過程におくか否か、「使用中の標識」を読み取れる。
住所のカウンターの内容も読み取れる。

0μs

データをRAMに書き取る

1

0

D7

D6

D5

D4

D3

D2

D1

D0

データを内部RAMに書き取る (DDRAM/CGRAM).

43μs

データをRAMから書き取る

1

1

D7

D6

D5

D4

D3

D2

D1

D0

データを内部RAMから書き取る(DDRAM/CGRAM).

43μs

注:

「使用中の標識(DB7)」を検査する機能を含むMPUプログラムが実行された後で、「使用中の標識(DB7)」が「LOW」に変わった後で、「E」の信号を下げることを通じて次の指令を実行しなければならない。

 

4.2 指令表 (キャラクター型)

表示の制御指令はKS0108Bの内部状態をコントロールすることに用いられる。MPUから指令をKS108Bに受けて、表示の制御を実行する。次の表のように各種の指令が挙げられる。

 

指令

RS

R/W

DB7

DB6

DB5

DB4

DB3

DB2

DB1

DB0

機能

オーペン/クローズを表示する

0

0

0

0

1

1

1

1

1

0/1

オーペン/クローズの表示をコントロールする。内部の状態と表示RAMデータが影響を受けない。0クローズ、1:オーペン

住所を設置する

0

0

0

1

Y住所(0~63)

Y住所のカウンターの内でY住所を設置する

ページ (X 住所) を設置する

0

0

1

0

1

1

1

ページ (0~7)

X住所のレジスターの内でX住所を設置する

初めの行を表示する

0

0

1

1

初めの行を表示する(0~63)

スクリーンの上部で表示データファイルを指摘する

状態を読み取る

0

1

使用中

0

リセット

0

0

0

0

0

読み取る状態「使用中」オーペン/クローズ
リセット

0
1
0
1
0
1

用意完了
運行中
: オーペンを表示する
: クローズを表示する
正常
:リセット

表示データを書き取る

1

0

データを書き取る

データ(DB0:7)を表示データファイルに書き取る。
書き取り指令を実行した後で、Y住所は自動的に1増加する

表示データを読み取る

1

1

データを読み取る

データ(DB0:7)を表示データファイルからデータのバスに読み取る。